お知らせ

掛川城御殿で、高校生の華展が開催

2月5、6日に、寒い御殿の中で、
掛川西高校茶華道部17名は一人1点つづ、
掛川東高校華道部9名は一つの大きな作品を取り組みました。

生け込み作業では、新聞社とNHKに取材があり、
各学校の部長さんが、しっかりインタビューを受けてくれました。

ぜひ、ご来場ください。

————————–
春一番!掛川の春は御殿から
『高校生の華展』
—————————
■日時  平成28年2月7日(日)~2月21日(日)
■会場  掛川城御殿
■入場  掛川城 入館料(大人410円、小中学生150円)
       直接会場へお越しください
■主催  NPO法人スローライフ掛川
■協力  掛川城公園管理事務所

<お問い合わせ>
NPO法人スローライフ掛川
project@slowlife.info

掛川西高校
  

掛川東高校
  

【掛川で地球を語ろう】開催のご案内

掛川本陣 スパイス酒場 吟遊詩人のJANさんから
【掛川で地球を語ろう】開催のお知らせです

——————————————–
【掛川で地球を語ろう】 松本英揮 × 内田ボブ
——————————————–
サイクリスト松本英揮が語る世界の旅と、内田ボブが歌う地球からのメッセージ。
地球、環境、自然、平和、未来をテーマに、世界を舞台に活動する二人の詩人。
この地、掛川で出会い奏でる地球交響曲。

■日時
2014年12月14日(日)
開場 13:30/開演 14:00/終演 17:00

■会場
大日本報徳社大講堂(掛川市掛川1176)

■料金
2000円(高校生以下1000円) ※要予約 定員100名

■スケジュール
13:30 開場
14:00 開演
14:10 O.A JAN(絵本読み聞かせ)
14:30 松本英揮(講演・スライドショー)
15:40~16:00 休憩
16:00 内田ボブ(ギター弾き語り)
17:00 終了予定

■チケット取扱い
スパイス酒場 吟遊詩人(掛川市連雀2-13)
tel 080-6204-0515 11:30~14:00/18:00~23:00
定休日 水・木(昼)

■電話予約、mail予約
スパイス酒場 吟遊詩人 店主 JAN(ジャン)
tel 080-6204-0515/dati-gin@ezweb.ne.jp

■主催
スパイス酒場 吟遊詩人 JAN(西尾泰光・ニシオヒロミツ)

■後援
掛川社中創業支援組合、かけがわ街づくり株式会社、
原泉地区立森の都 さくら咲く学校、えんナビ、
NPO法人 時ノ寿の森クラブ、NPO法人スローライフ掛川、
NPO法人 WAKUWAKU西郷

■松本英揮(マツモトヒデキ)氏 プロフィール
1960年9月24日宮崎市生まれ。
環境NPO H-imajine(ひまじん)代表、東京農大・鹿児島大・長崎大・
福岡教育大非常勤講師。
スライド映写機を担ぎ世界中をチャリ(自転車)で走り、地球の現実を世界中に
伝えている エコロジスト。チャリで走った国は120カ国、10万km。
12歳の頃からひとり旅を始め、20歳の頃からズタ袋を担いで世界を歩く。
建築家・ゼネコン経営を経て、36才で大阪・西成愛隣地区の日雇い人夫・型枠
大工となる。
阪神大震災も大きな人生転換に繋がる。1998年、ヨーロッパ環
境先進国を放浪し、ドイツやデンマークのエコ政策に感動し帰国。
以降、企業・学校・行政・NGOなどで、地球を巡る詩とスライドによるトーク
ライブを開いている。
これまでにアメリカ・中国・ヨーロッパ・キューバ・フィジー等で開催。
主な講演内容に、「中国から入る地球の亀裂」「サンパウロ殺人率世界一の
スラムを変え た自由教育」「自然・食糧危機を救った21世紀の地球のモデル
キューバの有機農園オルガノポニコ」「武器を捨てた平和国家コスタリカ」
「心を満たしてくれる地球の軸ギアナ高地」「酵素風呂アフリカエイズプロジェ
クト」「沈み始めた南太平洋の国々」、そして 日本の可能性・・・。

■内田ボブ(ウチダボブ)氏 プロフィール
1952年、神奈川県湘南生まれ。
長野県山間部の大鹿村在住のシンガーソングライター。15歳から旅に出て、
ナナオサカキ、山田塊也(ポン)、部族コミューンに出会い、世界を回り歌う。
かつて60年代、高度成長の東京を離れ、人里はなれた山や島にサンガ的コ
ミューンを築く。
以降、諏訪之瀬のリゾート開発や奄美石油基地、徳之島核撚再処理計画、
石垣白保サンゴ礁、原発~六カ所再処理、長良川河口堰、タスマニア原生林、
聖地ビッグマウンテン・・・。
いのちはすべてつながりあう、その輪の中で、いのちの危機、地球の存亡に
警鐘をならし、大地と海、川、森とともにそのいのち輝く豊かさを詩によみ、
歌をうたい続けている。
過去に、山尾三省、ゲーリー・スナイダー、アレン・ギンズバーグ等と共演。
幻のバンド『バルナギータ』は、知る人ぞ知る日本最高峰の楽隊。
ここ数年は上関原発計画、第五福竜丸、ビキニ環礁・環太平洋での被曝の問題に
関わり、 「核のない未来」を歌い語る旅を続行中。
今回のステージでは、ギター弾き語りのトーク&ライブで熱いメッセージを
伝えてくれる。

■主催者 JAN(ジャン)プロフィール
西尾泰光(ニシオヒロミツ)
1977年5月15日、静岡県掛川市 生まれ。
『シンガーソウルライター』『スパイスで語る料理人』、
ギターの弾き語り&ジャンベ叩 き語りや朗読をする。
2003.3.1~2008.8.5 大阪市港区旧加藤汽船ビルにて『Sound Bar 吟遊詩人』を
経営。
過去三回『100日間世界一周』の旅をした。
blog『JAN BOOK ~いつか僕の本を出すための公開メモ帳~』を
自己本の出版目標に黙々と執筆中。
2013.8.21 故郷掛川市の屋台街『掛川本陣通り』にて
『スパイス酒場 JAN CURRY』をオープン。
2014.8.21 『スパイス酒場 吟遊詩人』に改名。

■大日本報徳社大講堂・・・明治36年・1903年に建築された、
日本瓦の大屋根、漆喰塗り の外壁、洋風の丸みのある窓等、
荘厳な重みが感じられる日本屈指の大規模近代和洋折衷の建物。
岡田良一郎氏が二宮尊徳の弟子として報徳思想の普及に尽力していた講堂でもある。
1907年(明治40年)4月5日に竣工した公会堂は現在大講堂として使用されており、
2009年 (平成21年)6月30日、国の重要文化財に指定された。
掛川市掛川1176 TEL/0537-22-3016 
9:00~16:00 定休日 土日祝

広報かけがわ9月号 伝言板 日程訂正について

——————————————-
掛川の歴史と出会う講座’2014の 日程訂正について
——————————————–
広報かけがわH26年9月号 伝言板の掲載について、
12月の日程で誤記がありましたので、訂正いたします。

正)12月6日(土)
誤)12月5日(土)

◆第3回
日時 12月 6日(土)14:00~16:00
会場 大日本報徳社 仰徳記念館 (掛川市掛川1176番地)
内容 幕臣 伊佐新次郎
講師 浅井保秀氏(郷土史家)